京都市ふるさと納税の返礼品のご紹介

■出品開始日 令和3年11月1日(月)
■申込方法  11月初旬にお知らせいたします。



◆京都市交通局章【金属工芸】

材質はアルミ、一枚金属板を鎚で立体的なものや浮彫状
に装飾を打ち出す金属工芸の『鎚起』の技法を活用し、
局章に凸凹状の鎚目模様を入れました。また、新型車両 のラインカラーである緑色に着色しました。


納期 約3箇月    仕様 額縁入り
申込はこちらから(外部リンク)


◆標記銘板(車号・事業者)【京象嵌】

材質は鉄をベースとし、小さな金鎚で 純金銀をはめ込む『京象嵌』の技法を 活用し、標記銘板の四隅に有職文様で 縁起が良いとされている『幸菱』を施 しました。
事業者標記と車号標記(「2131」又は「2831」)の2種類があります。   

納期 約3箇月    仕様 額縁入り
申込はこちらから(事業者標記/外部リンク)
申込はこちらから(車号標記「2131」/外部リンク)
申込はこちらから(車号標記「2831」/外部リンク)

事業者標記 車号標記

◆釘隠し(4種類)【金属工芸】

寺院などの伝統的な建築の装飾に用いら れる『釘隠し』を金属工芸の鏨による 打ち出しや彫り技法により、製作し、 車内装備品のネジ隠しとして活用します。 材質は銅で、編成毎にテーマを定めて、 車両毎に異なる4種類のデザインで製作し、下記の種類がございます。

①「サトザクラ」   ② 「シダレヤナギ」
③ 「タカオカエデ」 ④「ツバキ」


 

納期 約3箇月    仕様 額縁入り
申込はこちらから(サトザクラ/外部リンク)
申込はこちらから(シダレヤナギ/外部リンク)
申込はこちらから(タカオカエデ/外部リンク)
申込はこちらから(ツバキ/外部リンク)


①                ②

③                ④


◆吊手(4種類)【北山丸太,京くみひも】

通常プラスチック製である鞘を『北山丸太』 で製作   し、帯締めや羽織紐などの和装に用いられる『京くみ ひも』を鞘に巻き付けております。鞘には『北山丸太』 と『京都市交通局章』の焼印を入れ、『京くみひも』は   シンプルで馴染みのある組み方を選定し、『襲の色目』 と呼ばれる平安時代以降の公家社会に行われてきた衣服 を重ねて着た時の色の取り合わせを参考にして、季節 ごとの4種類のデザインで製作しました。

①「四つ組/菫(すみれ)(春)」
②「静海(せいがい/撫子(なでしこ)(夏)」
③「唐打(からうち)/青朽葉(あおくちは)(秋)」
④「八つ組/氷重(こおりがさね)(冬)」

納期 約3箇月    仕様 桐箱入り
申込はこちらから(菫/外部リンク)
申込はこちらから(撫子/外部リンク)
申込はこちらから(青朽葉/外部リンク)
申込はこちらから(氷重/外部リンク)


①          ②          ③




④          



◆商品および在庫に関するお問い合わせは下記まで◆


京都市交通局協力会 営業課 TEL 075-882-6205



パソコン・スマホの操作がご不安なお客様は、
FAXもしくはお電話でのご注文もお受けしております。


FAX 075-882-6209